中野区のマンション売却は大変でした。

子供に個室を上げたいけど、部屋が足りない

中野でマンションを賢く売却 : 任意売却でマンションを購入! 任意売却で不動産物件を購入!

子供に個室を上げたいけど、部屋が足りない | 一日でも早く家を買ってほしくて | 家も売れて、今はホッとしてます

娘と息子が夫々小学生になり嫁から個室を与える相談が有りました。
冗談に夫婦はリビングで寝るかと嫁に言いましたら、嫁が本気で怒りだし、新聞のチラシを集めたり、インターネットで物件を探しました。
その中に某大手住宅メーカーの新築一戸建て住宅でソーラーパネルを用いた発電設備まで付属する物件を見つけました。
しかもモデルハウスの見学期間中でした。
早速家族で現地に行き展示ハウスを見学しました。
2階建てで庭もあり、見晴らしも良く、最寄りの駅までは徒歩で可能でした。
嫁が早速子供達の部屋は2階に決めたと言い出し私も少し慌てました。
売り出し価格を聞き、支払条件、その他を確認して引き揚げました。
自宅に帰り家族のそれぞれの感想を聞きましたが、是非とも住んでみたいとの事でした。
現在の中野区マンションに住み始めて約8年経過していますが、依然として住宅ローンが残って居り、良い条件で売却出来れば問題有りませんが、低い金額での売却と成れば問題が発生しかねない事態に成るのです。
新しい一戸建て住宅も住宅ローンを使いますから、資金の綱渡りに成るのです。
モデルハウスを見学した営業マンに来てもらい、ローン事情を説明しアドバイスをお願いしました。
彼からこの様なケースは殆どですから金融機関も分かっていますので落ち着て対応してくださいと言われました。
マンションの売却を依頼する為近くの不動産会社に連絡し、打ち合わせをお願いしました。
出来るだけ早く売却したい事、住宅ローンが残っている事、新しい住宅を買いたい事を説明し協力を求めました。
早速自宅の査定が始まり、その場で自宅内部のチェックが行われました。
その後付近のの中古マンションの販売実績価格の説明を受けました。