中野区のマンション売却は大変でした。

一日でも早く家を買ってほしくて

子供に個室を上げたいけど、部屋が足りない | 一日でも早く家を買ってほしくて | 家も売れて、今はホッとしてます

但し販売価格の決定はオーナーである私が決める事が必要と言われ悩みました。
取り敢えずこの近辺の相場より高めの価格を設定しました。
3日後にインターネットで売却物件として紹介されました。
紹介の文章もななかな良く、写真の出来ばえも最高でした。
この付近では有名校と言われている小学校の校区も記載されていました。
嫁は直ぐに売れると楽観的でしたが。
他の新規の物件も合わせて掲載されていましたので私は慎重でした。
新しい住宅を販売している会社にも状況を説明し、自宅の契約が終わるまで待ってもらいました。
広告掲載から1週間後に不動産会社から連絡が有り、見学希望者が現れたの事で、家族構成まで連絡が有りました。
週末に自宅に来てもらい全てをお見せしました。
中年のご夫婦で上品そうで私は買って頂きたいと心の中で叫びました。
それから1週間後に不動産会社から連絡があり、見学された方は事情があり、都内の別な区で物件を探されるとの事でした。
その間にも新しい住宅を販売している会社から状況を教えて欲しい旨再三連絡が入る様になりました。